TOP > STAFF BLOG > 首里城|沖縄パラセーリング【MarinChu】
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

首里城|沖縄パラセーリング【MarinChu】

2015年2月15日

はいさーい!めんそーれ沖縄♪♪

南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆

沖縄の情報やお客様の写真など沢山の写真や情報をアップしていきます!!

琉球王国時代の象徴といえば首里城!

琉球王国の居城として15世紀から廃藩置県まで約500年にわたり琉球王国を統治、沖縄の政治経済・文化の中心地となっていました。

首里城
同時に、各地に配置された神女(しんじょ)たちを通じて王国祭祀(さいし)を運営する宗教上のネットワークの拠点でもあり首里城とその

周辺では芸能・音楽が盛んに演じられ、美術・工芸の専門家が数多く活躍していたそうです。

首里城は1945年の沖縄戦でアメリカ軍の攻撃により全焼。

戦後、跡地は琉球大学のキャンパスとなりましたが、大学移転後復元事業が推進され現在に及んでいます。

復元された首里城は、18世紀以降をモデルとしています。

2000年12月2日、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一つとして世界遺産にも登録されました。

首里城正殿を中心として、守礼門や園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)、円覚寺跡などの文化財からなる国営の公園。

守礼門
那覇市内を一望できる「西のアザナ」は、無料で楽しめる隠れた絶景スポットだ。

レストセンター、駐車場も完備され、多くの観光客が訪れる。