TOP > STAFF BLOG > 子供も楽しめるホエールウォッチング
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

子供も楽しめるホエールウォッチング

2018年3月23日

はいたい!めんそーれ沖縄♪♪
南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!
様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

お久しぶりの投稿となります、レアスタッフです(^O^)/

突然、私事ですが昨年出産しました~♪

生活が全体的に変わったという事もありますが、いろいろ見る目線も変わってきました!

「子供が遊べる、子供と遊べる」というように、「子どもと一緒に」という子供目線が急激に増えました。

まだ1歳にもなってないので気が早いかもしれませんが、情報は知っていた方がいいので、どこにどんなのがあるのかな~とチラチラネット検索等しています(^^)v

そこで海で遊ぶアクティビティの中でも子供と一緒に遊ぶのにとってもオススメなのが「ホエ~ルウォッチング」\(^o^)/

20180216_180225_0014

え?子供も一緒で大丈夫?危なくない?乗り物酔いは?という方、ご心配なく!!

基本的に船に乗る時は必ずライフジャケット着用です!このライフジャケットは車のシートベルトやチャイルドシートと同じように命を守る大切な物なので、お子さんがどんなに嫌がっても必ず着用して下さいね。子供用のライフジャケットがあるので事前に子供が一緒である事、心配な方は子供の年齢や身長体重を伝えておくと安心感が増しますね☆

ホエ~ルウォッチングならずっと船に乗っているので溺れる心配もなし!海の上なので水しぶきはかかりますが、海に入った時のような大量のお着替えも持って行かなくてよし!海に入っていないからすぐにお風呂の心配もなく、肌荒れの心配もなし!ママさん的には水着にならなくていいからママさんの体型の心配もなし!(私だけ(^_^;)?

あとは興奮しているであろう子供を落ち着かせ、船の中を走り回って転ばせないようにするのは親の手腕と添乗員の気配り&目配り!!

あと一番心配なのが乗り物酔い(>_<)

乗り物酔いとは、耳の奥にある三半規管が体の揺れを感じてバランスをとる役割をしていますが、車や船などの乗り物で過度なスピードの変化や前後・左右・上下などの様々な刺激が繰り返されると気分が悪くなり、乗り物酔いを起こしてしまいます。

ですがこの三半規管、幼児は未熟であるため、乗り物酔いを起こしにくいといわれています!三半規管が発達してくる小学校入学後、高学年になると、乗り物酔いになる子供が多くなるという報告があるそうです。

なので私の勝手な見解ですが、小学校低学年までなら乗り物酔いはなんとかなりそう?

とは言いつつ、それでもやっぱり心配ですよね?なので、予防と対策(^^)

・ 船は揺れが少ない中央に近い席に座る
・ 進行方向に背を向けず、同じ方向を向いて座る
・ 遠くの景色を見るようにして視覚への刺激を減らす
・ おしゃべりをして気分を紛らわす
・ 空腹や満腹の状態で乗らない
・ 乗る直前に食べ物を食べない
・ 前日は十分な睡眠をとる

以上の対策をして、今まさにシーズン中のホエールウォチング、船酔い無く安全に親子で楽しみ、良い旅の思い出を作って下さいね(^_-)-☆

ホエールウォチングは今月いっぱいまでなので興味のある方はお早めに~♪

 

 

カレンダー

2018年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の投稿

パラセーリングの予約をする

パラセーリングの料金を確認する

パラセーリングの注意事項

パラセーリングのよくある質問

ショップ情報