TOP > STAFF BLOG > 沖縄のハイビスカス❀
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

沖縄のハイビスカス❀

2018年6月10日

はいたい!めんそーれ沖縄♪♪
南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!
お客様のパラセーリング写真などなど様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

 

 

まずはじめに…沖縄の花といえば?と言われると『ハイビスカス』を思い浮かべる方も多いと思いますが、沖縄の県花は『デイゴ』なのでお間違えなく!(^^)!

ちなみに私の地元・宮崎の県花は『はまゆう』です←どうでもよい。笑

小学校の頃からずっと教えられていたので、3●歳…いまだに記憶に残っているのですw

話がそれましたが、今回はハイビスカスについての沖縄トリビアをご紹介していこうと思います♪

沖縄では本当にハイビスカスの花がよく目に付きますよね~!

道路を走っている車窓からでも、歩いていても…❀

ブログ用_180602_0052

沖縄は亜熱帯気候なので、ハイビスカスが咲きやすい気候といえるんです(*^_^*)

だから沖縄では、1年中ハイビスカスを見ることができるんですよ~

ちなみに私以前働いていた職場で園芸コーナーを見ている時もあり、商品にならなくなったハイビスカスを持って帰り育てたことがありますがダメでしたねorz

でもよく考えたら、沖縄ほどではないのかもしれないけれど…南国宮崎もハイビスカス咲いてるわ(笑)

私の育て方がダメだったということで。w

 

日本国内だとハイビスカスはやっぱり沖縄というイメージが強いんじゃないですかね(^-^)

私のうちの下の花壇にもハイビスカス咲いていますが、朝は綺麗に咲いているのに、帰る頃にはとじちゃってます(笑)

ハイビスカスの花は、アサガオと同じように朝咲いたら夜にはしぼんでしまう一日花なんですよ☆

ブログ用_180602_0054

ハイビスカスは防風林の役割としても植えられています。

なんとなく…先入観で茎のイメージでしたが、よく見ると茎ではなく枝!

赤や黄色、白、ピンク、オレンジ色など原色の鮮やかな花色が魅力の熱帯花木なんです(^0_0^)

強い海風が吹く沖縄では、ハイビスカスの丈夫な枝を防風林として利用し、風雨から畑などを守っているのですね!

ただ単に南国ムードを演出しているだけではなく、ハイビスカスは立派な役割を果たしているんですよ♪

ブログ用_180602_0053

ちなみに~国際通りを歩いていても、南国感・リゾート感をだすためなのか?ハイビスカスやプルメリアなどの花を髪にさしている女子の皆さんを見かけたりすることありますよね!

パラセーリング飛びにくるお客さんの中にもたまにいらっしゃいますが(^.^)

この花の髪飾り。。。実はつける位置に意味があるのをご存知でしたかー!?

未婚の人は既婚者は真ん中は恋人募集中という意味があるんですよ!!

つける位置には気をつけましょうね~(^◇^)

カレンダー

2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

パラセーリングの予約をする

パラセーリングの料金を確認する

パラセーリングの注意事項

パラセーリングのよくある質問

ショップ情報