TOP > STAFF BLOG > 沖縄旅行でまさかの台風!?
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

沖縄旅行でまさかの台風!?

2018年7月3日

はいたい!めんそーれ沖縄♪♪
南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!
お客様のパラセーリング写真などなど様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

 

 

 

早い~あっという間に7月に入りました❀

皆さん!!『平成』は今年で最後ですよ!!

区切りの夏ですwたくさんいい思い出を作って下さい(^-^)

沖縄は梅雨が明けたと思ったら~台風の時期がやってきましたね(^_^;)

台風が過ぎたあとはというと…

普段はこーんなにきれいな沖縄の海も…こんなに濁りますwww

ブログ用_180703_0096 ⇒ ブログ用_180703_0095

いつもの海と一緒か!?と思ってしまうほどです(T_T)

ちなみに台風7号明けの昨日撮りました(笑)

これからの時期の沖縄旅行には嫌でも台風がつきものです(*_*;

台風が来るかどうかは誰にもわかりませんし、天気ばかり気にしていたらどこにも行けなくなってしまいます。

さて今回は旅行日程に台風が重なりそうになったら、どうすればいいのか…そんな時の対応についてご紹介していこうと思います!

 

ブログ用_180610_0061

出発前だと、当日飛行機が飛ぶかどうかがまず気になるところですね(>_<)

ですが、飛行機の欠航はよっぽどでない限り前日には決まらないんです。

天気予報とにらめっこしながらいくら待ったとしても、早く決まって前日の夜や深夜。

台風によって進路が妨害されない限り、飛行機は結構飛ぶのだそう。

ただし欠航することが高い確率で見込まれる場合だと、通常運航前日、大きな台風だと前々日に決まることもあります。

ツアー会社さんを介している場合は、念のために前日ツアー会社に電話で確認してみましょうね。

 

出発日当日は、電話するよりまずは空港へ行く!!

相手は自然のことですので、いつというのは誰にもわからないんです。

なので、出発時間直前まで就航できるかどうかが検討されます。

発着空港に直撃する場合は欠航になる可能性が高いですし、もしくは遅延という形になることも否定できません。

でも欠航が決まらない限り、まずは空港まで行く、というのが基本ですよ(^0_0^)

飛行機は天気、というよりも風向き・風速で就航するか欠航するかが決まります。

パラセーリングと一緒ですね!!!

 

勝手に自己判断をして空港へ行かずに、乗るはずの便が飛んだ場合のキャンセル料は全額発生して返ってきません

また、欠航が決定するより前の時点の自己判断で旅行をキャンセルする場合は、通常規定のキャンセル料が発生します。

なのでツアー会社から連絡がない限りは、自己判断で自宅待機はしないこと。

連絡がない限り、とりあえず空港へ行きましょう(^^)

 

沖縄では、台風が来るとほとんどのお店や観光スポットが閉鎖になります(^_^;)

パラセーリング含むマリンアクティビティも同様で、強風・高波など海洋状況の悪化で中止になります。

大型台風の場合はホテルから一歩も出れないといった状況になることがほどんとですので、代わりのプランを用意しておきましょう♪

ホテルから出なくても十分リゾート気分を味わえるホテルもありますので、ホテルを決める際にはそういった点も要チェック★

 

台風でも楽しむ方法をみつけて、沖縄楽しんで下さいね!(^^)!

カレンダー

2018年9月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の投稿

パラセーリングの予約をする

パラセーリングの料金を確認する

パラセーリングの注意事項

パラセーリングのよくある質問

ショップ情報