TOP > STAFF BLOG > 沖縄のサンダルと言えば。。。|パラセーリング【MarinChu】
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

沖縄のサンダルと言えば。。。|パラセーリング【MarinChu】

2016年10月15日

 

はいたい!めんそーれ沖縄♪♪
南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!
お客様のパラセーリング写真などなど様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

 

 

沖縄のお土産屋さんや、スーパー、コンビニなどでの文字を見かけたことがある方もいるかと思います♪

『島ぞうり』とは、沖縄で古くから県民の生活と共にあるビーチサンダルの事なんです!(^^)!

shimazouri2
「島」という言葉を付ける事で、愛称をこめてそう呼んでいるんだそうです(^^♪
昔は今ほどのカラーバリエーションもなく、赤、青、黄色の三色が定番だったんです。
ビーチサンダルといえば、本来ビーチで使用するものですが、沖縄では、今でもフォーマルな場所やドレスコードがある場合を除けば
一年中履いている人を見かける事が出来ます\(^o^)/

小さい子から大人まで、ホントによく目にするんです☆

本土に比べ気候に恵まれた沖縄だからこそ、ここまで履く人が多いのでしょうね!!
また、島ぞうりの底の部分は一般的なビーチサンダルよりも、少しだけ厚みがあるんです!
それは戦後、鉄くずなどが多かった沖縄で、足を守る必要があった意味もあるのだそう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今ではサイズ・カラー共にとても充実しており、子供から大人まで多くの人が利用しています(●^o^●)

何と言っても、お値段!!

500円弱程度なんです☆★

ちなみに、私も普段履きに島ぞうりのピンク愛用中です(笑)

 

そして、こちらは

gyosan

ギョサンとは、「漁サン」とも書き、ダイバーや漁師さんなどがよく履いているこのサンダルのことなんです!
地方出身者は、これを見ると、実家の玄関や祖父母の足元を思い出したりしませんか~?(゜o゜)

この漁サン、けっこう昔からあるゴム製のサンダルなんですが、鼻緒とソールが一体成型されているため、非常に丈夫で鼻緒が抜ける事はないのが特徴なんです!!

水を使う場所での使用を想定して設計されているため、タイルなどの上でも意外と滑りにくいんですよ!(^^)!

私も船長に勧められて履きだしたのですが、ホント滑りにくいのを身をもって実感してます!!

うちのスタッフも現場へ出る時は、みんな色とりどりの漁サン履いてます\(^o^)/

私はネオンカラーのピンク履いてるんですが、パラセーリングへ来るお客様で、特に若い女性のお客様から「お姉さんのサンダル可愛いですね~」と言われます♪

売っているお店をお教えいたしますよー(^O^)

色のバリエーションが増え、女子の好きそうな色もたくさんあるので抵抗なく履けちゃいますよ☆★

お値段も1000円前後とお手頃なんです(#^.^#)

 

自分用でもよし!!

沖縄土産に『島ぞうり』や『漁サン』も喜ばれること間違いなし\(^o^)/

カレンダー

2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

パラセーリングの予約をする

パラセーリングの料金を確認する

パラセーリングの注意事項

パラセーリングのよくある質問

ショップ情報