TOP > STAFF BLOG > NAHAマラソン|沖縄パラセーリング【MarinChu】
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

NAHAマラソン|沖縄パラセーリング【MarinChu】

2015年11月6日

はいさーい!めんそーれ沖縄♪♪
南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!お客様のパラセーリング写真などなど様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

昨日、那覇空港で

「出発客が手荷物受取所に」

という事件があったみたいですね(笑)

しかもヤフーニュースの記事では

【那覇空港でまた「逆流」】

って書かれていました。

「また」って(笑)

前にもこんなことあったんかーい!!

と思い調べてみると那覇空港では3月にも同様のトラブルが発生し欠航や遅延が起きたみたいです。

昨日は保安検査場で検査を終えた日本人とみられる出発客が、

誤って1階の手荷物受取所に入る「逆流」トラブルがあり、

安全確認のため、12便に最大で約1時間半の遅延が発生したみたいです。

時間もそうだし数千人の足に影響が出たって、結構迷惑な話ではありますね。。

そんな珍事件があった那覇ですが、話は大きく変わり運動の秋なので、那覇で運動について調べていると面白そうなイベントが出てきたのでご紹介したいと思います\(^o^)/


 

NAHAマラソン

なんと12月6日に那覇でマラソンがあるみたいです☆

「太陽と海とジョガーの祭典」NAHAマラソンは、国内最大規模の市民マラソン。

那覇市内の奥武山(おうのやま)運動公園をスタートし、国際通りを経て平和記念公園を中間地点とした南国ならではのコースを、毎年約三万人のジョガーが駆け抜けます。

marathon1

スタート後、那覇のメインストリート国際通りを抜け、10km過ぎまでは市街地が続きます。
15km付近から周りはサトウキビ畑や民家が点在する田園風景になり、同時にコース中最も長くて急な上り坂を迎えます。
20kmをピークにコース後半は全体的に下り、35km過ぎの上りが最後の関門です。
ここを乗り越えればゴールは目の前です。

tat_main

毎年12月第1日曜日に開催されるNAHAマラソンですが、

那覇市と姉妹都市を結んでいるホノルル(アメリカ合衆国ハワイ州)を中心にオアフ島で毎年12月の第2日曜日に開催されているホノルルマラソンにちなんで、1985年に那覇市とホノルル市の姉妹都市締結25周年を記念して第1回大会が開催されたみたいです。

そして今年(2015)で31回を迎えるNAHAマラソン

参加者は年々増加し、沖縄を代表する一大イベントになっているみたいです。
ちなみにコースは、42.195キロの日本陸連公認。

なにより「NAHAマラソン」を楽しみにしているのはランナーだけではない

沖縄の人は家族総出で、友人同士で、職場や地域の仲間で、赤ちゃんからお年寄りまで沿道に集まり、声をからして応援。「NAHAマラソン」は走る人も走らない人も、すべての人が心待ちにする一大イベントで、沖縄ならではの繋がりや温もりも感じられるものとなっているのは素敵なことですね(^^)/

ちなみにランナーの応募はもう締め切りが終わっているので、今年は応募していない方はもう参加出来ませんが応援などは自由なので♪

そして、

CIMG2628

こんなのや

PC023963

こんなのや

marason2

こんな変装をした人もたくさんいるとか?!

えっハロウィン?!笑

でもハロウィンは最近終わったばっかりだけど…

気になる方は、是非NAHAマラソンを観に行ったり応援に行ってみてくださいね\(^o^)/

Translate »