TOP > STAFF BLOG > 沖縄のお酒といえば…泡盛!|パラセーリング【MarinChu】
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

沖縄のお酒といえば…泡盛!|パラセーリング【MarinChu】

2016年5月22日

はいたい!めんそーれ沖縄♪♪

南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!
お客様のパラセーリング写真などなど様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

 

 

沖縄のお酒といえば泡盛ですが、お土産に買われる方も多いんじゃないでしょうか?

しかし、種類があり過ぎて悩む~(~_~;)という方、参考までに。。。

 

★泡盛は低カロリー★

肥満や糖尿病、高脂血症などの生活習慣病は、いまや国民的な課題のひとつ。

健康を意識して、国産のビール会社は近年、「糖質ゼロ」や「カロリーカット」、「ダイエット」などの新商品をどんどん商品化しています。
そんな中で、泡盛や本格焼酎などの蒸留酒は、カロリーが低いお酒として、女性にもかなり愛飲されるようになっています。

ビールや日本酒、ワインといった醸造酒には、ブドウ糖をはじめとする糖質が含まれています。

そのため、日常的に飲み過ぎると糖質摂取過多となる可能性も否定できません。
しかし、泡盛は蒸留酒なので、糖質やタンパク質をもともと含んでいません。

アルコールが含まれているので0カロリーではありませんが、アルコールは体内でエネルギーとして利用されにくく、熱として放出される率も高いのです。

ですから、泡盛と醸造酒を同じ度数で比べると、泡盛がかなり低カロリーといえることは間違いありません。

★血栓を溶かす★

泡盛には血液をサラサラにする効果が期待できるといわれています。

ほかのお酒を飲んだときよりも、泡盛や本格焼酎を飲むほうが、凝固した血液を溶かす因子(繊維素溶解酵素)であるプラスミンの量が増えるという研究報告がなされているのだそうです。

 

泡盛凄いですね!!

だからといって、飲み過ぎには注意ですよ!!(笑)

 

◆残波(白) 25度

zanpa

「ザンシロ」の愛称で広く親しまれる25度。

フルーティーな香りと爽快な飲み口が女性にも高い人気を誇ります。

透明感のある癖のない澄み切った味わいが特徴です。

お薦めの飲み方~オン・ザ・ロック、水割り

 

◆萬座 グリーン 30度

mannza

創業と同時に発売された恩納酒造所の看板銘柄とも言える商品。

万座沖の海洋深層水を使い作られた泡盛で、やわらかい味に仕上がっている。

濃厚で独特な甘味。

スッキリした飲み口は通から初心者まで人気の味わいです。

 

◆与那国 30度

yonaguni

崎元酒造所の定番泡盛「与那国30度」スッキリとした飲み口が特徴の泡盛です。

水割りが主流ですが、お好みでロックやさんぴん茶と割って飲むのもおすすめです。

 

◆久米島の久米仙

kumesen

伝統の製造方法で造り上げ、黒麹菌によって生み出される深みのある味わいと爽やかな香りがお楽しみ頂けます。

 

◆南風

nanpu-

すっきりとした喉越しとコクのある味わいとバランスのよい泡盛として多くの方に愛飲されている「南風」より

35度の古酒が新登場。
芳醇な香りと、深いまろやかさをお楽しみください。
そのまま飲むだけでなく、果実酒づくりや、自宅での古酒づくりにもおすすめです。

 

またお土産屋さんなど行くと、小さい瓶に入った飲み比べセットのようなものもありますよ♪

お酒好きの方は、お気に入りの泡盛みつけてみてくださいね\(^o^)/

カレンダー

2018年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の投稿

パラセーリングの予約をする

パラセーリングの料金を確認する

パラセーリングの注意事項

パラセーリングのよくある質問

ショップ情報