TOP > STAFF BLOG > 台風18号|沖縄パラセーリング【MarinChu】
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

台風18号|沖縄パラセーリング【MarinChu】

2016年10月4日

はいたい!めんそーれ沖縄♪♪
南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!
お客様のパラセーリング写  真などなど様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

台風18号(チャバ)が沖縄本島を直撃!

18

テレビではずっと台風情報がサイドにあり、ニュースやテロップで特別警戒や避難勧告などの情報が流れていました。

風速は20m/sを超える予報で(パラセーリングは風速8m/s以上で開催中止になります。)電柱などが倒れてくる恐れがあるなどと言われていました。

昨日は昼ごろからゆいレール(沖縄のモノレール)とバスは全便運休。

外に出てもスーパーや飲食店までもが臨時休業で街中が非常に暗く寂しい感じ。

私の友人も東京から沖縄に遊びに来る予定だったのですが飛行機も欠航になってしまいました。

18g

初めての特別警戒や避難勧告に超ビビりながら、夜を迎え、何があっても良いようにすぐに外に出られる服装&コンタクトレンズ装着したまま眠りにつきました。

ゴーゴー、ヒューヒューと風の音が大きくなっていく中、雨は。。あれ?あんまり降ってないか。

ベランダに出て外を確認

18go

木は全部↑この状態。

枝が飛んで行っちゃうよ~と言っているのが聞こえてくるようでした。

そして本番の真夜中を超え、外が気になり見てみると、、

さっきと変わってないか。

雨はあまり降ってないし風は強いけど、さんざんニュースで煽られていたような恐怖を覚えるような風ではないような。。

構えすぎたのでしょうか?

それとも那覇市内だったからのなのでしょうか?

那覇市安里では、アパートの壁面がはがれかけたり、倒木やプレハブの半壊などがあった模様ですが、いずれも人的被害はなかったようです♪

想像以下の被害で済んで良かったですし、被害が少なかったのも事前に避難勧告などがしっかりとなされていたから県民に用意が出来ていたからなのかもしれません。

 

ただ、

私は何度も響く避難勧告のアラームに怯え、家族からもすぐに避難しろだとか窓にガムテープを貼れなどの警告を受け、気が気ではなかったです。

その割に朝起きてみれば、那覇市内そんなに変わったところもなく、今現在も少し風は強いものの、道路に木や葉っぱが散乱してるでもなく、いつもと変わらぬ朝でした。

一体あのビビらせ方はなんだったのでしょうか?笑

 

本州のみなさんはこれから来る台風18号に警戒し、被害の少なく済むよう万全の備えでいて下さいね♪

カレンダー

2018年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の投稿

パラセーリングの予約をする

パラセーリングの料金を確認する

パラセーリングの注意事項

パラセーリングのよくある質問

ショップ情報