TOP > STAFF BLOG > パラセーリングで船酔いしたら…|沖縄【MarinChu】
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

パラセーリングで船酔いしたら…|沖縄【MarinChu】

2015年6月22日

はいさーい!めんそーれ沖縄♪♪
南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!お客様のパラセーリング写真などなど様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

こんにちは!!ブログにお久しぶりの登場スタッフです♪

普段は現場にいる事が多いので、パラセーリングの現場や船でお客様とお会いできればと思いますが、今日は日焼けのシミが気になるお年頃なのでブログを書いています(笑)

「沖縄は暑いでしょ?」

と聞かれることが多いですが、確かに暑いです(笑)

でも、夏の暑さは他とそれほど変わらない気もします。

それよりも、日差しが激しく強いです!!

eac32d39

炎天下の下で外に出ていたり海にいると、肌に突き刺さるような日差しで肌の将来が心配です。。笑

『でもそんなの関係ねぇ~そんなの関係ねぇ~』

って昔流行ったフレーズがあった気がしますが、それも関係ねぇですね。笑

強い日差しにも負けずに頑張ります(^-^)

とまぁ、そんなことはどうでもいいんですが、みなさんもこれから夏に向けて激しい日焼けや紫外線に気をつけて夏を思いっきり楽しんじゃってくださいね♪

パラセーリングで船に乗っていると、お客様の中でどうしても船酔いをされる方が結構いますが、自分も揺れや酔いに強い方ではないので、その気持ちはすごくわかります!酔うのって結構辛いんですよね(-.-)

自分は小学生の頃、友達のお父さんの車の中で車酔いをしてその車で○○を吐いた気まずい覚えがあります。。笑

幸いに自分はまだひどい船酔いは経験ないですし仕事をしていると案外酔わないので助かってますが、『船酔いしてしまいそう』と少し心配な方は、あらかじめ酔い止め薬を飲まれて船に乗ることをおすすめします!

やはり地上や車と違って、波があるので船や体が揺れます

スタッフがパラシュートの準備等をしている時や、他のお客様が飛んでいる時など、船のスピードがゆっくりの時や止まっている時に横揺れで酔われる方が多い気がします。

そんな時の対処法(?)を少しご紹介しますね。

酔ってしまったり酔いそうと思ったら、ガムを噛んだり遠くを見たりすると良いといいます。

冷たい氷水を突然首にかけたり氷を舐めるといった方法もあるとかないとかですが、実際に試したことはないので信憑性はわかりません(笑)

とにかく水分をたくさんとり、前日に睡眠もしっかりとっておくことも大事です。

それと、船に乗る直前にお腹いっぱい食べ過ぎてしまうと、それも気持ち悪くなってしまう原因になる可能性はあるので、空腹すぎず食べすぎず、いやしんぼの方は終わってからたくさん食べることをおすすめしますっ(^-^)

あとは気持ちで「酔いそう、気持ち悪い」と思わないことですが、それって結構難しいんですけどね(笑)

それと思うのは、黙っていると余計気持ち悪くなってしまったり酔ってしまったりするような気がします。

楽しい会話をしていると酔いも笑顔と共にどっかに飛んでいくかもしれません(^O^)/

聞くよりひたすら話すほうがいいとも言いますが、お酒酔いでも車酔いでも船酔いでも、話を聞いているだけだと酔いが治らないのはなんとなく実体験でもわかる気がします!

気軽にマシンガントークをしてくれたら、聞き上手なまりんちゅスタッフが聞きますので、どんどんどうぞ(^O^)/笑

カレンダー

2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

パラセーリングの予約をする

パラセーリングの料金を確認する

パラセーリングの注意事項

パラセーリングのよくある質問

ショップ情報