TOP > STAFF BLOG > 中止のお知らせ&パラセーリング事情とは|沖縄パラセーリング【MarinChu】
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

中止のお知らせ&パラセーリング事情とは|沖縄パラセーリング【MarinChu】

2015年11月8日

はいさーい!めんそーれ沖縄♪♪
南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!お客様のパラセーリング写真などなど様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

本日から4日間はボートのメンテナンスの為、パラセーリングが出来なくなってしまいました。

ご予約頂いたお客様にはご迷惑をお掛けしてしまい、大変申し訳御座いません。

再開は12日からを予定しております。

今日は天気もよく風も予報ではそこまでないので、パラセーリング日和だったかもですけど…

船が丈夫な状態じゃないとどうしても出来ないので、こればっかりは仕方のないことですね。

マリンスポーツは海で行われるもの、海に出るわけですから、一歩出てしまえば周りは全て海。

普段当たり前に生活している陸とは違います。

命は船にかかっているといっても過言ではありません(笑)

ちょっと大げさかもしれませんが、何かあってからでは遅いので、

その為にしっかりと船のメンテナンスや整備には気をかけて慎重にしなくてはなりません。

早くパラセーリングをしたいですが、ここはしっかりとメンテナンスと準備をして、

お客様が安心して頂ける様にMarinChuでは安全に心がけております。

そして、みなさんは普段「風」をあまり気にしないかと思いますが、

パラセーリングではこの「風」が物凄く影響するんです!!

パラセーリングのお仕事や船を持っている方やマリンの人達は、

みんな毎日の「風」を意識しています。

仕事中じゃなくても、車を運転していても遊んでいても

「今日は風強いなー」

とか、

「風強くなったなー」

とか。

日頃から意識してしまう癖が付くぐらい、風って海にすごく影響を与えるんですね。

特にパラセーリングは一番といってもいい程、風の影響が大きいです。

風によって波も変わったり高くなったり、ボートのスピードを変えたり、

パラシュートの開き方を少し変えたり。。

そして、風が強いとパラセーリングは危険なので中止となり出来なくなります。

勿論、風だけではなく雲や雨や雷や波など他にも色々と中止になってしまう原因はありますが、

一番多いのは風による影響ですね!

それにより波も高くなりますからね。

みなさんは特に意識する必要はないですが(笑)、

普段あまり意識しない「風」を意識してみたり、

予約する時に天気と一緒に風向や風速を見てみると少し参考になっておもしろいかもしれませんね?(^^)/

Translate »