TOP > STAFF BLOG > 本日より再開&ホエールウォッチングとは|沖縄パラセーリング【MarinChu】
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

本日より再開&ホエールウォッチングとは|沖縄パラセーリング【MarinChu】

2015年11月12日

はいさーい!めんそーれ沖縄♪♪
南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!お客様のパラセーリング写真などなど様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

本日よりパラセーリング再開となります(^^)

今日は天気も良さそうなので、出来るといいですね♪

そしてこれからの天候は…

と思い、ヤフー天気を見たら…

週間天気を見たら雨が結構多いじゃないですか(T_T)

まぁ曇り時々雨みたいだし降水確率は今の時点で40か50ぐらいだし

これから変わっていくかとも思うので、一週間の天気なんてどうなるかわからないですけどね(笑)

そういえば、もうすぐ沖縄の海ではホエールウォッチングがメインとなっていく時期かと思いますが、ホエールウォッチングは12月下旬からの時期のようです。

top_img1

自分はまだ冬の沖縄を味わったことがないので、野生のクジラを生で見たことはないんですが、

ほんとにそんなにいるのか未だに半信半疑な状態です(笑)

でも、遭遇率98パーセントと書いているところもあったので、

冬は頻繁に見えるんでしょうね(^^)/

クジラって相当でかいと思うし、もしかなり近くでいたらちょっと怖そうかもだけど、

でも感動もすごそう!!

実際に見たことない自分からすれば、船にぶつかってこないのかな?!

とか下から船突き上げないかな?!

とか考えたりしますが、されてるところが多いのでそこはたぶん大丈夫なんでしょうね(笑)

あの潮吹きを是非生で一度見てみたいものです!

でも、なぜ冬の時期に沖縄近海でクジラとご対面できるのでしょうか?

沖縄近海で見られるクジラは『ザトウクジラ〈クジラ目ヒゲクジラ亜目ナガスクジラ科〉と言われるみたいです。

このクジラは普段“極”に近い冷たい海域に生息しています。

この海域は夏になると、ザトウクジラの食料であるプランクトンが大量に繁殖します。クジラたちはそれを狙って北上を開始します。その為夏場の生活は“極”に近い海域になります。その後出産を行なうために遥々沖縄近海まで旅をしに来ているのです。その到着時期が冬の1~3月頃のようです。

こういう背景を考えると、クジラたちに出会えた時の喜びは深まりますね(^^)

 

ホエールウォッチングをこの冬行かれる方は、たぶん寒いと思うので温かい格好で行ってくださいね☆

話は変わり、今年も残すところ後二か月を切りましたが、

みなさんやり残したことはありませんか?

後二か月しかないけど、後二か月もあるので、思い残したことがないように年末年始を迎えたいですね♪

Translate »