TOP > STAFF BLOG > 琉球犬|沖縄パラセーリング【MarinChu】
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

琉球犬|沖縄パラセーリング【MarinChu】

2016年7月17日

はいたい!めんそーれ沖縄♪♪
南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!
お客様のパラセーリング写真などなど様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

ここ最近実家で飼っている2匹の犬たちが非常に恋しいので、沖縄の犬についてご紹介します。

琉球犬

琉球犬

写真はおきなわワールドにいる琉球犬の『海(かい)くん』

私の弟と同じ名前です(笑)

キリっとしていてかっこいいですよね!

 

琉球犬とは、沖縄原産の縄文犬の一種です。

今日本原産の犬はだいたい弥生犬の血が入っているようですが、沖縄と北海道は海で隔たれていた為、その血は混ざらなかったそうです。

 

昔は沖縄方言で『トゥラー(虎)』『アカイン(赤犬)』と呼ばれていましたが、1990年4月1日「琉球犬保存会」によって「琉球犬」と名付けられました。

この『トゥラー(虎)』と呼ばれる中にも毛の色によってまた呼び方が変わるようです。

上の写真の海くんは赤とぅらーですね。

黒虎

こっちのこは黒とぅらー。

赤が一番多いらしく、白い毛のこはあまり出ないらしいです。

白虎

こんな感じの白とぅらー見つけたらレア発見!って感じらしいです!!

ポケモンGOみたいな(笑)

 

イノシシの狩猟用として飼われていた歴史もあり、爪の形状に他の犬種とは違う特徴があるそうです。

琉球犬爪

爪が6本と普通のの犬より多いですよね。

後ろの2つの爪が狼爪(ろうそう)と呼ばれるもので、狼や縄文犬の名残です。

しかし現在の琉球犬でも狼爪があるものは少なくなっているそうです。

犬爪

こちらが普通のわんちゃんの足です。

確かに琉球犬より一本少ない!

1995年に天然記念物指定。

“琉球犬”は、極めて古い時代の遺伝子形質を持った貴重な「生きた文化遺産」であり、今後、より純粋の系統の“琉球犬”を増殖・普及させて後世に残してゆく必要があるものと考えているのです。

ですので、沖縄旅行の際琉球犬をみつけたら、優しく大事になでなで出来るようならしてあげて下さいね♡

飼い主に従順なとっても頭のいい子ばかりです!

あんまり道端で見かけることはないですが、おきなわワールドへ行った際には是非琉球犬の【海くん】に会いにいってあげてください♪

おきなわワールド

【おきなわワールド】

〒901-0616 沖縄県南城市玉城字前川1336番地
TEL:098-949-7421

開  園:AM 9:00

最終受付:PM 17:00

閉  園:PM 18:00

おきなわワールドは、年中無休!

 

大人 小人 団体
フリーパス(玉泉洞・王国村・ハブ博物公園) ¥1,650 ¥830 大人¥1,440 小人¥720
玉泉洞&王国村 ¥1,240 ¥620 大人¥1,030 小人¥520
王国村 ¥620 ¥310 大人¥520 小人¥260
ハブ博物公園 ¥620 ¥310 大人¥520 小人¥260

 

 

カレンダー

2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

パラセーリングの予約をする

パラセーリングの料金を確認する

パラセーリングの注意事項

パラセーリングのよくある質問

ショップ情報