TOP > STAFF BLOG > 糸満ハーレー|パラセーリング【MarinChu】
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

糸満ハーレー|パラセーリング【MarinChu】

2016年6月11日

はいたい!めんそーれ沖縄♪♪

南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!
お客様のパラセーリング写真などなど様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

さてさて、沖縄は5月の上旬に梅雨入りし、未だ梅雨真っ只中のはずですが、梅雨と言える程の雨は降っておらず梅雨はどこへやら(^_^;)

そんな天気の沖縄ですが、沖縄の人たちが梅雨と言って思い浮かぶのが糸満ハーレー!この糸満ハーレーが終わると本格的に梅雨入りと感じるそうです。

 

この「糸満ハーレー」は、沖縄本島南部の糸満市で、旧暦の5月4日に行われる伝統行事で、海の男たちによる勇ましい競漕が見どころ!古くから「海人のまち」といわれる糸満市の一大イベントです。

糸満ハーレーは海の恵みに感謝し、より一層の大漁と航海の安全、家内の安全と健康を祈願する祭祀でもあり、昔からの習わしを重んじて、今でも旧暦5月4日のユッカヌヒー(四日の日:よっかのひの訛り)に開催されています。

見どころとしては、西村・中村・新島の3つの村(古い時代の集落)に分かれ、伝統衣装を身にまとって勝敗を争う競漕。スピードを競って白熱するレースの様子はもちろんですが、、各村のアンマー(お母さん)たちが、太鼓を叩いて歌い踊る声援合戦も見ものです。

朝から夕方まで続くプログラムには、地域の企業による職域ハーレーや、観光客でも参加できるアヒル取り競争などイベント的なものもあり、どなたでも楽しめるようになっています。

糸満ハーレー

 

そしてスタッフおススメの見どころは「転覆競漕(クンヌカセー)」
船を故意に転覆させ、再び元に戻して競漕するという、糸満ハーレー独自のレースです!この転覆のさせ方や船を戻してから乗り込み、再び漕ぎ出すまでが、さすが海人☆力だけではなく、チームワークが合ってこそ成せる技!!普段からの海の上でのチームワークが伺えます!

ハーレー

 

と、こんなに糸満ハーレーを紹介していますが、実は6月7日にイベントは終了してしまったんですね(-_-;)

なので、天気は別として気持ちは本格的に梅雨入りしたなと感じています☆

糸満ハーレー以外に多くの観光客の方にもこのハーレーを見て感じて楽しんでもらいたく、ハーリー行事の中でも最大規模の那覇ハーレーというのが、ゴールデンウィークに開催されています。こちらも船に乗ったりと、どなたでも楽しめる内容になっていますので、興味を持って頂けた方は是非来年のハーリーを見に来て下さいね\(^o^)/

カレンダー

2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の投稿

パラセーリングの予約をする

パラセーリングの料金を確認する

パラセーリングの注意事項

パラセーリングのよくある質問

ショップ情報