TOP > STAFF BLOG > 第1回 島酒フェスタが那覇で開催
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

第1回 島酒フェスタが那覇で開催

2018年4月13日

 

はいたい!めんそーれ沖縄♪♪
南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!
お客様のパラセーリング写真などなど様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

 

 

今週末沖縄らしいイベントが!!

2018年4月14日(土)、15日(日)の2日間、沖縄セルラーバーク那覇で「第1回島酒フェスタ~夏を先取り!ゆかたでほろ酔い~」が開催されます!

沖縄土産に泡盛買いたいけど、どれを買ったらいいのかわからない…という方にもいいかも♪

46蔵の泡盛が全て楽しめる他、きいやま商店ライブや銘柄当てコンテスト、秘蔵古酒オークションなどが行われるとのこと\(◎o◎)/!

また浴衣でご来場されたお客様には、素敵なプレゼントも★

島酒とは皆さんがよく耳にする『泡盛』のことですよー!(^^)!

ブログ用_180413_0009 ←実は私も島酒大好きでーすwww

 

泡盛の大きな特徴は次の4点。

1. 原料に米を使用する。
2. 黒麹菌を用いる。
3. 仕込みは1回だけの全麹仕込みである。
4. 単式蒸留機で蒸留する。

 

日本酒には黄麹、焼酎は主に白麹が使われるのに対し、泡盛造りに使用される麹菌は、「黒麹」。

泡盛の特徴はなんといってもこの「黒麹」を使うという点なんだそうです。

泡盛の原料には一部の銘柄を除き、タイ米が使われています。

タイ米を使うのは昔からの伝統で、粘り気の強い日本のお米に比べて硬くサラサラしているため、麹菌が菌糸を伸ばしやすい(米麹をつくりやすい)という特性があるのだそう。

さらに泡盛には、「古酒に育つ」という大きな魅力があることも忘れてはいけません☆

泡盛は大切に管理していけば、100年、200年の古酒に!!それも自分で、お家で育てることができるのですって!!

100年育てたはいいけど自分では飲むことができないかもしれないけれどもですね(笑)

いや、長生きして飲みましょう\(^o^)/

しかも、このイベント「沖縄の地酒」46蔵の出展蔵元の自慢銘柄、すべて試飲OK!!

ブログ用_180413_0007

↑ こちらも泡盛♪請福酒造の『ゆず・梅・グレープフルーツ』。この他に『生姜』があります!!

ブログ用_180413_0008

試飲して気に入ったらその場で即購入できちゃいます!!

酒のつまみに最適な飲食コーナーもありますよー♪

泡盛にぴったりな美味しいフードも揃っているんです!

そして、秘蔵古酒のオークションまで開催されるとのこと(^-^)

年代物の古酒や、限定商品をその場でオークションしちゃうんですって!

明日から2日間の開催です!!お時間ある方は是非足を運んでみて下さいね!(^^)!

 

 開催日時◆2018年4月14日(土)~15日(日) 11:00~18:00

開催場所◆沖縄セルラーパーク那覇

住所◆那覇市奥武山町42-1

メニュー・料金◆試飲チケット1日券:前売 1500円 当日 2000円

駐車場備考◆駐車場なし ※公共交通機関をご利用ください。

対象者◆20歳以上!!

カレンダー

2018年9月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の投稿

パラセーリングの予約をする

パラセーリングの料金を確認する

パラセーリングの注意事項

パラセーリングのよくある質問

ショップ情報