TOP > STAFF BLOG > 沖縄ご飯のお供
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

沖縄ご飯のお供

2018年4月15日

はいたい!めんそーれ沖縄♪♪
南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!
お客様のパラセーリング写真などなど様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

 

 

先日うちなーんちゅのお友だちと『沖縄のご飯はうまいと思うか?大好物はなに?』という話をしていました(笑)

内地から沖縄へ来ると沖縄のご飯に慣れない方もいるかと思います。

私の沖縄ご飯のイメージは、ちゃんぷるー、イリチー等の炒め物・沖縄特有の衣が分厚い天ぷらが代表的なので、胃弱の私は毎日食べるのは心配になるな…といった感じ(^_^;)

そしてツナ缶やサバ缶、缶詰ポークなどをよく使う!

スーパーで普通にツナ缶が箱売りされていて、結構な確率で箱買いしているのを目撃しますし(笑)

この沖縄の食文化には歴史が関係しています。

アメリカから配給や輸入された保存食のポーク・ランチョンミート(スパムなど)や各種の缶詰料理が定番化し、現在も県民の食生活には本土の和食とは異なる沖縄料理の伝統が健在で、米軍統治下のアメリカ文化の影響も色濃く残っているんです。

沖縄で言う『そうめん』は冷やしそうめんじゃない!!ちゃんぷるーだ!!

これが沖縄の郷土料理ですし、そーめんちゃんぷるー、もずくやあーさの天ぷらなんて私は好きです\(^o^)/

私は無類の米好きで一番の大好物は『白ご飯』なんですが、お友達に『あんだんすー』は好きかと聞かれました(*^_^*)

その答えは、もちろん好きですね♪あれぞご飯のお供ですもん!!

あんだんすー

『あんだんすー』とは沖縄県民のご飯のお供なんです♪

何のことかと言いますと、一般的にいう「油みそ」のことで、味噌に豚肉や魚そしてお砂糖を加えて油で炒めた甘辛い味噌のこと。

もともとは各家庭で作られる保存食ですが、現在はスーパー等でも色んな種類が販売されていますので、沖縄土産にもいいですよ!

イナムルチ

お友達の大好物の中には、イナムルチが入っていました!(^^)!

沖縄県の郷土料理で、イナムルチもおいしいですね~(^◇^)

こちらも、ご飯に合います☺

豚肉を使用した汁物で、細い短冊切りにした豚の三枚肉、こんにゃく、かまぼこ、しいたけ、油揚げなどを、九州地方特有の甘い白味噌仕立てにしたものです。

いわば具沢山の味噌汁。お祝い料理のひとつで多くの家庭で作られるほか、食堂のメニューに加えられていることもありますよ!

沖縄の方言でイノシシを「イナ」、もどきを「ムドゥチ」と言うことから「イナムドゥチ」または「イナムルチ」と呼ばれるようになったそうです。

食堂のメニューで見かけた際には、是非食べてみて下さいね\(^o^)/

カレンダー

2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の投稿

パラセーリングの予約をする

パラセーリングの料金を確認する

パラセーリングの注意事項

パラセーリングのよくある質問

ショップ情報