TOP > STAFF BLOG > ホエールウォッチング那覇発
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

ホエールウォッチング那覇発

2018年2月1日

はいたい!めんそーれ沖縄♪♪
南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!
様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

 

 

いよいよ那覇発のホエールウォッチングが始まります。

今回はホエールウォッチングに必要な物・あると便利な物をご紹介していきますよ~\(^o^)/

備えあれば憂いなし!!

準備万端でホエールウォッチングへ行きましょうー(^_-)-☆

 

1、酔い止め薬

酔い止め

ホエールウォッチングの船は大きな観光船ではありません。

そして野生のクジラを広い大海原へ探しに行くので、船に乗っている時間が長くなります。

毎日船に乗っていていくら自信がある私でも心配になる程です(~_~;)笑

船に乗っているだけではなく、海面をじーっと見ながらクジラのブロウを探さなければなりません。

ブロウとは、クジラが海面に上がってきて息つぎをする際に上がる「噴気」のことです!

クジラを海で見つける手がかりとなります。

この息つぎをしに大体10分~15分おきぐらいに海面に上がってきます。

長くてもクジラの潜水時間は20分ほどらしいです。

クジラは大きいし思ったより短いスパンだから簡単じゃない?と思う方もいらっしゃるかと思います。

しかし探すとなると、広い海の上…遠くにみえてるのがブロウなのか白波なのか区別がつかない方もいるかもしれません。

タイミングよくすぐ出てきてくれればいいのですが、相手は野生の生き物です(^_^;)

なかなかそうはいきませんね~(~_~)

写真を撮ろうもんなら、良い写真を撮りたいとカメラをずっと覗いていることになりますよね。

これをふまえて、酔い止めは事前に飲んでおきましょう!!

船酔いしちゃってクジラどころじゃなかった…なんてもったいないですからね(^^)

 

2、防寒・防水具

防寒

いくら沖縄といっても、この時期の体感温度は寒いです。

沖縄でも海上の風は思いのほか冷たいので、暖かめの服装をオススメします。

脱ぎ着が簡単にできるもので、風を通しにくいものがあるといいですね(^^)

私個人的にネックウォーマーやマフラーがあるといいかもしれないなと思います!

首元から風がすーすー入ってきて寒いですので(笑)

私はネックウォーマーを使っていますよ(^O^)/

あとは船室の外に出て観察する時など、しぶきを浴びることもあります。

カメラ等持ち込む場合も船に持ち込む物は全て自己責任となりますので、ビニール袋等を準備しておきましょう。

スマホ等の防水機能は海水には対応していないんですよー。

 

せっかくの機会です!!しっかり備えて楽しみましょう♪

カレンダー

2018年9月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の投稿

パラセーリングの予約をする

パラセーリングの料金を確認する

パラセーリングの注意事項

パラセーリングのよくある質問

ショップ情報