TOP > STAFF BLOG > 沖縄以外のホエールウォッチングできる場所
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

沖縄以外のホエールウォッチングできる場所

2018年2月6日

はいたい!めんそーれ沖縄♪♪

南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!
様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

 

 

ここ沖縄で今の時期開催されるホエールウォッチングですが、沖縄以外でも日本国内でホエールウォッチングができる場所は結構あるようです(゜o゜)

こんなにあるのは知らなかった~!

私は沖縄へ来るまで、沖縄で…いや、日本でクジラが見れるなんても知らなかったんですけどね(笑)

生きているクジラを見れるのはテレビの中のだけだと思ってましたからww

 

★鹿児島県奄美大島

奄美大島

ホエールウォッチングの開催時期は1月~4月下旬頃。

沖縄とさほど変わらないようです(^^)

 

★東京都小笠原諸島

小笠原

・ザトウクジラ

ザトウクジラの来遊期間は毎年12月頃~5月頃までですが、ホエールウォッチングにはクジラの発見が多くなる2月~4月が適しているそうです。

・マッコウクジラ

マッコウクジラは小笠原近海で通年生息が確認されているそうですが、島から10km程の沖合いでホエールウォッチングをするとなることから、実施は天候や海況によってかなり左右されます。

特に冬場は海況が不安定になることが多いため、実施できる日が少ないのが現状だそう。

・陸上からの観察
父島 ~ ウエザーステーション展望台
母島 ~ 御幸之浜、鮫ケ崎など
こういった場所からも、ザトウクジラ(2〜4月頃)、イルカ類は通年で見ることができるそうですよ(^O^)/

★高知県

高知県

室戸市・高知市・土佐市・幡多郡黒潮町・土佐清水市の海では、ニタリクジラやマッコウクジラ、ミンククジラ、イワシクジラ、ハナゴンドウ、バンドウイルカがウォッチングできるそうです!

西部のウォッチングシーズンは4月下旬~10月下旬頃まで。

★和歌山県那智勝浦町

和歌山県

熊野灘は黒潮が流れるところで、春から秋に掛け黒潮の流れに乗って北上していくクジラ類を見ることができます。

4月~6月にかけてはマッコウクジラ、ザトウクジラ、ミンククジラ、シャチなどが、秋にかけてはコマッコウ、ゴンドウ、バンドウなどの小型の鯨類やイルカも頻繁に観る事ができるそうですよ!

★千葉県銚子

マッコウクジラは11月~12月の期間ですが、銚子沖でウォッチングできるクジラ。

歯クジラの中でもとびぬけて体が大きく、クジラの中でも代表的なクジラです。
海のギャングとも言われる、シャチと出会うこともあるそうですよ!

ホエールウォッチング時期:11月~12月
(イルカウォッチング等は通年開催)

★北海道知床・羅臼・室蘭

知床・羅臼→ホエールウォッチング時期:ほぼ通年で開催されているようですが6月〜10月がベストらしい!
会える動物:マッコウクジラ、ツチクジラ、ミンククジラ、シャチ、カマイルカ、イシイルカ、ネズミイルカ等
知床は2005年に世界自然遺産に登録されており、他のエリアとは違い雪国の動物達と出会えるのも魅力なんだそうです。

沖縄で見られるザトウクジラですが、知床では遭遇率は低めなので出会う事ができたらラッキーらしいですよ(゜o゜)

室蘭→春~夏にかけて室蘭近海では18種類にも及ぶイルカやクジラ、オットセイなどの海洋動物が見られます。

ホエールウォッチングのシーズンは5月~9月までの夏の間で、ウォッチングすることが出来るクジラの種類はミンククジラ。

ただし、イルカに比べてクジラの方は遭遇率は低めだそうなので、 運が良ければクジラに出会えるかもぐらいと思っておきましょう。

Translate »