TOP > STAFF BLOG > クチャ|沖縄パラセーリング【MarinChu】
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

クチャ|沖縄パラセーリング【MarinChu】

2017年2月14日

はいたい!めんそーれ沖縄♪♪
南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!
お客様のパラセーリング写真などなど様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

皆さん知っていますか?

沖縄の自然素材の「クチャ」

くちゃ

 

クチャとは沖縄の方言で「泥」のこと。

中国大陸から飛んできた黄砂などが海に落ち、長い年月をかけて溜まり海底に蓄積し、それがまた長い年月をかけて隆起して地上に出てきた岩泥です。

沖縄の中でも本島と中南部にしかないそうです。

 

琉球時代から、沖縄の女性たちはクチャを乾燥させて髪を洗ったり、顔に塗って泥パックとして使用していたという記録があるそうで、

30年位前までクチャを美容品として愛用されていました。

それが近年流行してきている自然志向、健康志向によって昔ながらの天然素材が見直されているみたいです!

クチャには地中海や死海の粘土と同様の性質があることが、最近の研究で分かってきたそうです。

今でもクチャそのものは那覇市の公設市場などで売られていて、愛用しているおばぁたちも多いそうです☆

 

クチャの特徴といえば、豊富な成分です。

他の粘土鉱物よりも多くのカルシウムやミネラルを多く含んでおり、すぐれた栄養成分となっています。

更に、成分の粒子の小ささも特徴の一つです。

 

クチャの美容効果を調べてみたところ、

・細かい微粒子は吸着性も高く、毛穴に入り込む作用や汚れを吸着するケアに役立ってくれる

・化粧水の浸透力がアップし、翌日の化粧ノリがよくなる

・汚れだけではなく、古い角質や老廃物など、お肌に不必要なものを取り除いてくれる

・皮膚にぬると、新陳代謝が高まり細胞が活発化して新しい細胞が作られる

・日焼けしてしまってボロボロになってしまった肌も、繰り返しクチャパックを使用すると美肌効果が期待できる

・ニキビや吹き出物も防いでくれる効果がある

・髪に使用した場合は、ふけやかゆみが解消して、抜け毛がなくなる

 

というたくさんの効果が期待できるみたいです!

 

クチャパックの使い方は

1 容器にクチャを10gほど入れて同量の水を入れ3分から5分待つ

2 クリーム状になったらヘラなどで混ぜ合わせる

3 目と口元をさけて均等に塗る

4 5分から10分放置し、白っぷく乾いてきたら顔を洗う

5 パック後は化粧水やクリームでお肌を整える

kucya

沖縄では、クチャを使用したパックや石鹸がお土産屋さんで売ってるのを見かけるので、旅行に来た時には是非チェックしてみてください☆

 

 

 

 

 

 

 

 

Translate »