TOP > STAFF BLOG > マンゴー|沖縄パラセーリング【MarinChu】
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

マンゴー|沖縄パラセーリング【MarinChu】

2017年5月27日

はいたい!めんそーれ沖縄♪♪
南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!
お客様のパラセーリング写真などなど様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

梅雨入りしてから2週間経ちましたが、今日の沖縄は晴れています☺

たまに雨がパラパラと降る時もありますが、梅雨入りした割には天気がいい日が多いので、旅費も安い今の時期に旅行に来ている方はラッキーですね(*^_^*)

 

 

 

まんごー

南国の果物と言えばまっさきに思い浮かぶマンゴー☻

マンゴーと言えば東国原元県知事の宣伝効果で宮崎県のイメージが強い方が多いと思いますが、実は宮古島がマンゴーの生産量日本一!

宮古島で生産されているのは主にアップルマンゴー(*^_^*)

アップルマンゴーは熟すと皮の色がリンゴのように赤くなるので、そう呼ばれるようになりました☺

糖度が15度から18度と高く、とにかく甘くて美味しい!!!

アップルマンゴーのシーズンはまさにこれからの6月から8月です\(^o^)/

 

 

2まんごー

このオレンジの果肉、非常に美味しそうです。。。

 

きーつ

アップルマンゴーの他に生産されているのが、幻のマンゴーと言われるキーツマンゴー☻

アップルマンゴーより大きく、皮の色が緑なのが特徴です。

完熟しても皮の色が変わらずで、見た目はあんまり美味しくなさそうですが、味が濃厚でとっても美味しいそうです!

生産農家が少ない為、「幻のマンゴー」と言われているそうです☺

キーツマンゴーのシーズンは8月から9月上旬です\(^o^)/

 

亜熱帯気候に恵まれて美味しいマンゴーの生産量が日本一の理由は、宮古島は島全体が隆起したサンゴ礁でできていて、ミネラルを多く含む地下水と酸性の土壌に恵まれているからなんです☺

 

宮古島のマンゴーは、少し見た目が悪いものでも1kg(2、3玉)で安くて5000円弱、贈呈品になると6000円するものもある高級果物。

現地でお安く手に入れる方法は市場や道の駅に行く事です☺

傷が付いていたり、形が悪いマンゴーが販売されているのですが、それを気にしないのであればかなりの安値で買えますよ(*^_^*)

3玉で1000円しない位で販売されていた記憶があります!

 

mini

こちらはミニマンゴー。

アップルマンゴーは1玉約300gほどですが、大きく育たなかった50gから150kg程のマンゴーです☺

通常のマンゴーより弱く、傷みやすいので黒い斑点がでてしまい見た目が悪くなりやすいですが、小さい代わりに糖度が凝縮されていてとても甘くて濃厚な味なんだそうです(*^_^*)

こちらも安値で販売されていて、市場や道の駅で購入可能です\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレンダー

2018年9月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の投稿

パラセーリングの予約をする

パラセーリングの料金を確認する

パラセーリングの注意事項

パラセーリングのよくある質問

ショップ情報