TOP > STAFF BLOG > 日焼け|沖縄パラセーリング【MarinChu】
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

日焼け|沖縄パラセーリング【MarinChu】

2017年5月3日

はいたい!めんそーれ沖縄♪♪
南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!
お客様のパラセーリング写真などなど様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

 

太陽

沖縄の紫外線をナメたらいけないとよく言われますが、本当にナメない方がいいです!!

私は10代から20代前半まで日焼けサロンに通っていた位、日焼け大好き!!

未だに日焼けは大好きですが、さすがに日焼けサロンは卒業しました(笑)

そんな日焼け大好き女でも日にあたりたくなくなる程の強い日差しです(*_*;

 

 

真夏に宮古島旅行に行った時、いつものように日焼けをしていました。

私は日焼けオイルも日焼け止めも塗らずの素焼き派なのですが(笑)

その時は完全に沖縄の日差しをナメていたので見事に火傷(*_*;

いくら保湿しても無意味(笑)

お土産屋さんに入る度に店員さんに心配される程でした(笑)

 

 

いつもなら日差しを吸収したくてしょうがないのに、その時は日にあたりたくなさすぎて外歩く時は肩に洋服かけてできるだけ肌をださないようにしていました(笑)

旅行から帰ってからは、日焼けした場所の皮の向け方がエグかったです(笑)

もう二度とあんな思いをしたくない(*_*;

黒くなりたい一心で日焼けをすると後で痛い目に合う事を身にしみてわかりました(:_;)

 

 

 

海

沖縄は、今の時期でももう既に日差しも紫外線も強いです!!!

船長と現場スタッフは真っ黒☻

私も2日位、日中外にいただけでめちゃくちゃ焼けました!

先週から脱皮が始まっていて今もまだ剥け続けています(笑)

日焼けする気がなくても、外に出てたら勝手に焼けるレベルなので、日焼けしたくない方は日焼け対策を!!!

国際通りをフラフラするだけだから大丈夫♪

なんて思っていても油断してるとすぐ焼けちゃいますよ!!!

 

 

 

日焼け

日焼け対策で一番使われるのは日焼け止めですね☺

日焼け止めには大きく分けて散乱剤吸収材の2つがあるのって知っていましたか?

私はもちろん!!

知りませんでした(笑)

 

 

散乱剤の日焼け止め

太陽からの紫外線を反射・散乱させて日焼けを防ぎます。

お肌に塗ると白っぽくなるのがこちらのタイプですが、お肌に負担が少ないようです。

更に成分に含まれている酸化亜鉛には炎症を抑える効果があるので、日焼け後のほてりを抑えてくれる効果があるそうです☻

お肌をいたわるローション入りの日焼け止めはこちらのタイプです☺

 

 

吸収材の日焼け止め

紫外線を吸収して、紫外線を熱に変えてお肌を守ってくれるのがこちらのタイプ。

このタイプの日焼け止めは、お肌の上で化学反応が起こる状態になる為、散乱剤の日焼け止めよりお肌への負担は大きいようです。

成分に油分が多く含まれているので、炎症を起こしてしまうこともあるそうです。

 

 

吸収材タイプの日焼け止めはあんまりお肌によくなさそうなので、これから日焼け止めを買う時は散乱剤タイプにしようと思います!

今までは安ければいいやと思っていましたが、日焼け止めを選ぶ目安がわかってよかったです☺

今日の沖縄は曇りですが、紫外線指数は非常に強いという予報です。

白い肌をキープしたい方は、曇りの日でも日焼け対策をお忘れなく!(^^)!

 

カレンダー

2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の投稿

パラセーリングの予約をする

パラセーリングの料金を確認する

パラセーリングの注意事項

パラセーリングのよくある質問

ショップ情報