TOP > STAFF BLOG > 那覇で見られるクジラ
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

那覇で見られるクジラ

2018年1月30日

はいたい!めんそーれ沖縄♪♪
南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!
様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

 

 

那覇市内は田舎からやってきた私にはすごく都会だなというイメージでありますが、ちょっと海へでるとそこにはクジラが泳いでいるんですよね~(*^_^*)

すごく不思議な感じがします。

沖縄の海が綺麗で温かいからクジラ達もやって来るのでしょうね☺

今の時期にここ沖縄の近海で見られるクジラですが、『ザトウクジラ』という種のクジラです。

体長はオスが13~14mほど、メスは15~16mほどとかなりの巨体ですが、この巨体を海の中で前進させる尾びれの力とはどんなものなんでしょう。。。

普通に泳いでいても遊泳速度5~15km/hほどらしいのですが、逃走時のスピードは27km/hほどで泳ぐそうです!!

27km/hの例えが難しいのですが、プロとかではなく普通の人がロードバイクで平地を走るぐらいのスピードと思って下さい(笑)

この巨体を動かす推進力は尾びれの強靭な筋力によって生み出されます。

クジラペダンクル

当然威力もすさまじいですよ~!!!!!

クジラの尾びれの筋肉は、あらゆる動物の中でも最強なんです!!!!!

ザトウクジラの尾びれの威力はなんと『80トン』!!にもなるそう\(◎o◎)/!

80トンって。。。(?_?)

大型クジラの尾びれの一撃を測定することができた博士の話によると、威力を例えるならば10トントラックを簡単に跳ね飛ばすことができる威力なんだそうですよww

10トントラック

こんなトラックを簡単に吹っ飛ばす力って。。。

シャチ

体長10mほどのクジラでも、シャチを尾びれの一撃で十数メートルも吹っ飛ばしてしまうそうですよ(@_@;)

ちなみにシャチの体長はというと大体8mほどだそうですから、

オーストラリアで起こった事故で、クジラと戯れていたサーファーが尾びれの一撃でサーフボードごと海面3メートル上まで吹っ飛ばされ、ボードは大破し吹っ飛ばされた本人は失神という記事を見ました(@_@;)

失神だけですんだから良かったものを。。。

クジラは悪気もなくただ遊んでいたつもりかもしれないですが、私たち人間とは身体の大きさだって威力だって桁違いです(笑)

クジラにとって尾びれは泳ぐのはもちろん、敵を威嚇したり攻撃するための唯一の武器ともなります。

もしクジラと戯れる機会があったとしても、尾びれ付近には絶対に近付かない方が良さそうですね~失神では済まされないかもしれないですもん(^_^;)

 

むしろ野生の動物ですから、むやみやたらに刺激しない方がいいですね(^-^)

ホエールウォッチングはあくまで人間が意図的にクジラに近づいていくものです。

クジラさん達の生活を見学させて下さいぐらいの気持ちで、クジラを刺激しないようにストレスを与えない程度に見守りましょうね♪

カレンダー

2018年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の投稿

パラセーリングの予約をする

パラセーリングの料金を確認する

パラセーリングの注意事項

パラセーリングのよくある質問

ショップ情報