TOP > STAFF BLOG > 沖縄の日本で一番早い花火
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

沖縄の日本で一番早い花火

2018年4月9日

 

はいたい!めんそーれ沖縄♪♪
南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!
お客様のパラセーリング写真などなど様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

 

 

先日まで暖かかった沖縄ですが、、、またちょっと寒い(>_<)

こりゃ短パンなんかじゃいられないわと冬服ひっぱり出して着ています(笑)

早いところは3月末から海びらきが行われる沖縄!!

そして今週末もう一つ沖縄へ一足早い夏がやってきますよ~\(^o^)/

 

 『第15回 琉球海炎祭2018』 

ブログ用_180409_0003 ←去年の写真です

日本の夏の風物詩といえば、やっぱり花火ですよね~♪

今年で15回目を迎える琉球海炎祭が、ついに今週末の4月14日(土)に開催されます!!

日本で一番早い花火のお祭りです!!!

毎年4月中旬の土曜日、宜野湾海浜公園トロピカルビーチで行われ、毎年沖縄県外から多くの人が訪れる大花火大会「琉球海炎祭」。

東シナ海の夜空を花火が彩り、一足早い沖縄の夏の訪れを告げます♪

1万発の花火と音楽のイリュージョンは日本でも有数の規模を誇るんだとか!(^^)!

沖縄の夏祭りには欠かせないエイサー!!

琉球海炎祭でも、エイサー隊が会場を盛り上げます!!

花火と沖縄音楽・文化の融合による沖縄ならではのオリジナリティ溢れる花火エンターテイメントです!!

1万発の花火が音と光の競演を沖縄の夜空で繰り広げます(*^_^*)

ブログ用_180409_0001 ブログ用_180409_0002 ←去年の写真です

開催日時: 2018年4月14日(土) 19:30~ [開場 15:30]※順延の場合は翌日15日

開催場所: 宜野湾トロピカルビーチ

住所: 沖縄県宜野湾市真志喜4-2-1

雨天決行(荒天時等は順延、中止の可能性があります)

入場料:有料
※券種ごとに料金設定(前売り券:大人 2,700円~10,800円、子ども 1,600円~4,800円)
※前売り券が完売した場合、当日券の販売無。

 

男女MAX1000人ビーパin琉球海炎祭

4月14日17:00~19:30は、宜野湾海浜公園内の特設会場でビーパも行われます!!

昨年まで「花火コン」として、開催されていたイベントです。

今年は「ビーパin琉球海炎祭」として、開催されるようですよー!

「ビーパ」とは「ビーチパーティー」の略。

うちなーんちゅは夏になるとよくビーチでBBQなどをして飲んだりしているのをよく目にしますが、あれこそビーパなんです♪

定員はなんと!MAX1000人!!w

年齢制限20歳以上で男性5700円、女性3700円。

ちょっと高いなと思いましたが、この料金の中に琉球海炎祭のチケット(2700円相当)が込みとなっているようです!

ビーパの後は特別エリアで花火を観覧できるらしいですよー♪

海開きシーズンの沖縄。

そして今週末、一足早い沖縄の夏を感じてみませんか?(*^_^*)

カレンダー

2018年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の投稿

パラセーリングの予約をする

パラセーリングの料金を確認する

パラセーリングの注意事項

パラセーリングのよくある質問

ショップ情報