TOP > STAFF BLOG > ホエールウォッチング船酔い対策
パラセーリング専門店マリンチュスタッフが最新情報を更新中

ホエールウォッチング船酔い対策

2018年2月8日

はいたい!めんそーれ沖縄♪♪

南国沖縄から贈るMarinChuブログ☆☆
沖縄観光に役立つ豆知識やマリンレジャーなど海に関する情報!
様々な事を記事にしてアップしていきたいと思います!

 

 

 

ホエールウォッチングは船に乗っている時間がパラセーリングとは違い、どうしても長くなってしまいます。

フェリーでは酔わないから大丈夫!と気を抜かないで下さいね(>_<)

な~んか気持ち悪くなってきて、さらにしばらくするとたまらない不快感が全身を襲う…
あ~気持ち悪い…頭痛い~なんて経験がある人も多いのでは??

沖縄観光へ来て、初めてダイビング船に乗ったときの私はそうでした(笑)

気持ち悪いは頭痛くてたまらないは、、、もう最悪。話しかけられるのですら嫌。みたいな感じです(笑)

フェリーは大丈夫だしと思っていた私の考えが甘かった、、、(*_*)

船を降りてからもふわふわしているし、帰りの車の中でもあの不快感は続きず~っとダウンしてましたorz

せっかく沖縄の海でダイビングだー♪と楽しみにして来たのに、船酔いしちゃって全然楽しめなかったんです。

船の上でダウンしている写真が今でも残っています(笑)

次船に乗る事があるなら、酔い止め薬を事前に飲んで、なおかつ持参して行こう!!と決心した瞬間でもありましたね(^_^;)

今となっては、船の上で仕事をしている自分がいますが(笑)

船酔いとは。。。

船酔いは陸上では体感しない、船に乗った瞬間のふわふわとした揺れによって起きるものなんです。
船に限らず車や飛行機などの乗り物は、スピードは一定に見えるかもしれないですが、不規則に加速したり減速したりを繰り返します。
それによって内耳にある三半規管や前庭が刺激され、自律神経系や平衡感覚が乱れることにより、身体にさまざまな影響を及ぼします。

事前に済ませたい船酔い対策

まず、一番大事なのが体調を整えておくこと。体調が悪い時や、自律神経が不安定な時は、船酔いしやすくなります。

自律神経を乱す要因として、寝不足、空腹や胃腸の不調などが挙げられます。 体調管理をしっかりと行ない、前日はしっかり睡眠をとるようにしましょう。

二日酔いなんてもってのほかです(;一_一)

空腹状態や、船に乗る直前に食事をすることも船酔いの原因となるので、食事は1時間前ぐらいまでには済ませておくのがいいです☺

満腹状態ではなく、腹八分目ほどがいいそうですよ(^-^)

初めに書いたように、酔い止め薬を事前に(乗船する1時間前迄ぐらい)飲んでおくとより安心することができます。

船酔いをしてからでは効かないものも多いので、飲み忘れには気をつけましょう!!

酔い止めに効果的な食べ物

昔からよく言われているのは、梅干しですね!

その他にも、しょうが、ミント、りんごジュース、炭酸飲料や刺激のある食べ物などもいいそうです。

カレンダー

2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

パラセーリングの予約をする

パラセーリングの料金を確認する

パラセーリングの注意事項

パラセーリングのよくある質問

ショップ情報